審査に落ちた人のカードローンって厳しいと考えていいのかなあ~

都内の区役所に勤めている25歳の女性公務員です。これまで一度も金融機関でカードローンやキャッシングを利用した経験はありません。しかし、今後なにかの機会にカードローンやキャッシングを利用することはあると自分では考えています。

先日、職場の同僚らが、審査に落ちた人のカードローンについて話しているのを何気なく聞いていたんです。そこで審査に落ちた人のカードローンっていうのは審査が厳しくて落ちてしまったんでしょうか?あるいは審査に落ちてしまう人にはなにかしらの理由がある訳で、審査に落ちた人のカードローンの審査が特別に厳しいということではないのでしょうか?教えて下さい。

審査に落ちた人のカードローンは審査の厳しさではない

まず結論から先に言えば、審査に落ちた人のカードローンが必ずしも審査が厳しいという訳ではないのです。それゆえ、他の人がそのカードローンの審査を受けても落ちてしまうことを意味するものではありません。換言すれば、審査に落ちた人にはその人なりの理由があると言うことなのです。

それゆえ、審査に落ちた人のカードローンだからと言って、あなたも審査に落ちてしまうということはありません。カードローンの審査に落ちる落ちない、審査が厳しい甘いということは、つまるところ相対的な評価であり、また感想に過ぎないのです。

たとえば、審査に落ちた人のカードローンの理由が金融ブラックであったり多重債務者であった場合には、その落ちたカードローン以外のカードローンの審査でも恐らく落とされると言えます。逆に、あなたが審査に落ちた人の理由に該当しなければ、審査に落ちた人のカードローンの審査であっても落とされることは無いと考えられます。

つまり、カードローンの審査に落ちてしまう人には落とされるべき確たる理由があるのです。たとえば、そのような理由を挙げれば、先に触れた理由の他に、「安定収入に不安がある」「勤続年数が少な過ぎる」「すでに年収の3分の1以上の借り入れがある」「一度に何社ものカードローンに申し込んでいる」「過去にカードローンやクレジットカードの利用歴が皆無であるスーパーホワイトである」「カードローンの申込書の記載に不備やウソがある」といった点です。

このような条件に当て嵌まった場合には、審査に落ちた人のカードローン以外のカードローンに申し込んでも審査に落とされる場合はあるのです。他方で、上記の理由が皆無の方なら、審査に落ちた人のカードローンも含めて、どのカードローンに申し込んでも審査に通ると思われます。

そして、以上のことから言えるのは、審査に落ちた人のカードローンが特別に審査が厳しい訳ではなく、必ずしも誰が申し込んでも落とされてしまうカードローンでは無いということなのです。一方で、万人に厳しいカードローンというものはあると言えます。

たとえば、申し込みに年収制限があるとか、勤続年数が3年以上ないと申し込みは不可といった明確な縛りが設けられているようなカードローンは審査が厳しいと言ってよいでしょう。

次への教訓に!審査に落ちた人のカードローン選択法教えます!

カードローンの審査って、落ちると本当にガッカリしますよね。ガッカリだけじゃなく、「何でだよ!」と怒りの感情も込み上げてきますし、「この後どうしよう…」と途方にくれる方もいるでしょう。しかし、すでに否決されたカードローンのことをあれこれ考えても空からお金が降ってくるわけではありません。ここは冷静に「なぜ落ちたのか」を分析して、次の申込みに役立てることを優先的に考えるべきです。急ぐ方は特に、感情よりも勘定を優先させましょう(笑)。

冗談はさておき、「なぜ審査に落ちたのか」は教えてもらうことができません。なので、あくまでも自己分析でその原因を探っていくことになります。考えられる要因を列挙してみますので、当てはまるものがいくつあるかをチェックしてみてください。

「申込みで嘘をついた」「借り入れ件数と金額にクレジットカードのキャッシング枠を記載しなかった」「年収を手取り年額で書いた」「勤務歴が1年未満だった」「引越しして間もなく、自宅電話もなかった」「銀行以外からの借り入れ限度額総額が年収の1/3を超えるか、申し込みで超えるかの状態だった」「過去に3ヶ月以上の延滞をし、それが解消されていないか、解消して1年以内だった」「債務整理の完済から5年、自己破産の免責から10年が経っていなかった」「その他」

いかがでしょうか。もし1つでも当てはまるものがあった場合、その1つが原因で審査落ちする可能性は上に挙げた原因の全てにあります。そして、このうち次の申し込みに役立てられる対処法は「嘘をつかない」「他社借入の中にはクレジットカードのキャッシング枠も含まれる」「年収は手取りではなく、各種税金などが引かれる前の金額」「延滞は解消し、解消後1年は申込みを控える」「債務整理や自己破産の場合は大手を捨てて中小の消費者金融で理由を説明し、情に訴える」などが挙げられます。勤務年数や居住年数はどうしようもないことなので、素直に申告するしかありません。

最後に、借りすぎになっている場合は銀行からいくら、その他の業者からいくらの限度額をもらっているかをまとめましょう。銀行以外(=貸金業者)からの限度額合計が年収の1/3を超えているとき、消費者金融は規模に関係なく捨てです。法律で制限がかかっている以上、大手も中小もその制限を無視はできません。あとは銀行の比較的少額なカードローンやフリーローン頼みになりますが、過度な期待はしない方がいいでしょう。

私はこんな理由で借りました!

振込キャッシングで便利に利用出来た

学生時代のサークル仲間4人で久々に旅行に行くことになったんです。それで俺がホテル予約することになったんですが、その代金の振込日をすっかり忘れてたんです。なんせ4人分まとめて振り込みますから、給料日前でお金も少し足りないし、振り込み期限は明後日だし・・で、焦っちゃって(汗)。

それで急いでスマホからカードローンに申し込んだんです。足りない分の少しだけでも借りれるみたいだったんで・・。間に合うかビクビクしちゃいましたが、なんと申し込んですぐに自分の口座に振り込んでもらえたんですよ。

だからインターネットバンキングでそのままホテルに振り込めました。自分の口座に振り込んでもらえるって便利ですよね

すぐに融資が決定しました

デパートなんかに行くとどうしても色んな場面でバーゲンをやっていることが多いですよね。季節問わず安売りしていることが多くなってので、自分の好きなブランドがいきなり安く売られていたりするんですよね。

やっぱり大好きなブランド品となると購入したくなってしまって、この間も安売りを目撃!思いの外お金を使いすぎてしまったんです…。次の給料日までお金が持ちません!

困り果てていた時にネットから申し込みすることが出来る金融会社を発見!早速詳細を見てみることにしたんです。簡単に申し込みが出来るようだったので、早速利用してみることにしました。すると本当に審査が迅速、即日中に融資が決まったんですよ!

自動車の費用に20万円借りられた

私は何よりも自動車が大好きなんです。3度の飯よりも好きというヤツです。新車が出るととにかく欲しくなるので、正直、お金はいくらあっても足りません。

どうしても欲しい型があったのですが、給料日前。今回はどうしても諦めたくなくて、藁にもすがる思いでカードローンに申し込みしてみました。

目的は自由に使えるので、車の改造代などにも使えて、急に必要な出費もATMで借り入れオッケーなのが非常に便利です。おかげで、欲しい車が買えて大変満足ですし、その他の出費もラクになりました。ATMやインターネットで借り入れできるのは多いなメリットですよね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【緩い審査が魅力的】審査に落ちた人の為のカードローン All Rights Reserved.